賃貸契約の際の敷金礼金について

賃貸の敷金礼金について

私が一人暮らしを何度かしてきましたがどこの賃貸探しをするにも、敷金礼金というものを必ず支払いました。場所によって敷金礼金というのは金額は全然違うものです。まず、私が始めて一人暮らししたのは新築に近い賃貸マンションでした。そこは都会の町並みにあるマンションでしたが、敷金礼金はとても高くあわせて40万近く支払いをしました。一年ほど住んでいましたが、家を出て行く時にはあまりお金は返ってこなかった気がします。そして二回目に住んだ場所は礼金のみで敷金は支払いをしませんでした。なので家を出ていく時にはお金は一銭もかえってきませんでした。

そして3度目の賃貸マンションは、敷金礼金で25万程支払いをしました。そこのマンションも1年ほど住んでいましたが、綺麗に使っていたので敷金の支払いした金額丸々5万円分返ってきました。賃貸マンションはいずれか出て行くので、やはりお金を返してもらうためには綺麗に使わなくてはいけません。しかし長年住んでくるとどうしても汚れというのは出てきて修理しなくてはいけないので始めにきちんとお金を支払いしておく事は大切です。やはり敷金礼金を高く払うとその分家の修理もしてくれているので引き渡しをしてもらう時にとても綺麗な状態で住む事が出来ます。

そのほかの記事

イチオシサイト

  • 鎌田和彦についてはこちらのWebサイトが便利です。

Copyright (C)2017賃貸契約の際の敷金礼金について.All rights reserved.